ここから本文です

真矢ミキ「思いを込めて」 期日前投票済ませる

デイリースポーツ 7月29日(金)9時37分配信

 女優の真矢ミキが29日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、東京都知事選の期日前投票を済ませたことを告白。前東京都知事の舛添要一氏の高級海外出張問題の頃から、都知事戦について、番組ではかなりの時間を割いて取り上げてきただけに「思いを込めて(投じてきた)」と心境を明かした。

 番組では冒頭から2日後に迫った都知事選のラストスパートの様子を特集。その後、番組開始のあいさつで、国分太一から「真矢さんは期日前投票に行かれたとか」と振られると「昨日、1票を投じて参りました」と報告。「緊張しちゃって。自分の晴れの日のような(気持ちになった)」と、1票の重みをヒシヒシと感じながらの投票となったようだ。

 また、投票所の様子についても「期日前投票もたくさんの場所があって、当日さながら、なかなかの緊迫感で、おごそかな儀式のようだった」と振り返り、「6人ぐらいの方が見ている中で、思いを込めて(投じてきた)」と話した。

 そんな真矢へ、国分も「勉強してきましたからね…」としみじみ。番組では、舛添前都知事時代の高級海外出張や、税金の使い方などの疑惑追求に始まり、都知事選直前には、誰が立候補者するのかといった予想、告示後には候補者の選挙戦など、相当な時間を割いて都知事選を取り上げてきた。それだけに真矢も今回の選挙には、並々ならぬ思いがあるようだ。

最終更新:7月29日(金)9時44分

デイリースポーツ