ここから本文です

UNCHAINが20周年記念盤で鬼束ちひろ、BRADIO、大石昌良とコラボ

音楽ナタリー 7月29日(金)12時0分配信

UNCHAINがバンド結成20周年を記念したアルバム「20th Sessions」を、10月19日にリリースすることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このアルバムには、UNCHAINの新曲を含む全8曲を収録予定。UNCHAINと所縁の深いアーティストやリスペクトし合うアーティストとのコラボレーションも予定されており、コラボアーティストとして鬼束ちひろ、BRADIO、大石昌良(Sound Schedule)の参加がアナウンスされた。

作品のコンセプトは「融合」で、各楽曲ではUNCHAINとコラボアーティストが歌唱や演奏しているだけでなく、UNCHAINが作曲、コラボアーティストが作詞を担当するなど、制作面でも融合するという。コラボアーティストは後日追加発表されるので続報をお楽しみに。

UNCHAIN「20th Sessions」収録予定曲 / アーティスト
・緊張 / UNCHAIN with 鬼束ちひろ・タイトル未定 / UNCHAIN with BRADIO・タイトル未定 / UNCHAIN with大石昌良 from Sound Schedule・Koe / UNCHAIN・The Kids Are Crazy / UNCHAIN※曲順未定、全8曲

最終更新:7月29日(金)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。