ここから本文です

仮面女子・森カノン 初の「地上波レギュラーMC」抜てき

東スポWeb 7月29日(金)13時15分配信

 最強の地下アイドル・仮面女子の森カノン(26)が、現在放送中のTOKYO MX「GODENGINE(ゴッドエンジン)TV」(木曜午後8時から)のMCに抜てきされたことが分かった。

 同番組はお笑い芸人のドランクドラゴンがメーンMCを務め、「様々なジャンルから集められた多種多様なメンバーでマニアックだけど、とにかく熱いヒトに光を与える」をテーマに掲げるサブカルバラエティー番組。森は初の「地上波レギュラーMC」「ゴールデン」進出となる。

 森はこの日、自身のブログで「五年間やってきてようやく初めてのテレビレギュラー出演なので牛歩だけど、それでも少しずつ少しずつ着実に成長していけてると思うのでどうかこれからも温かく応援して下さい(;_;」と喜びをつづった。

 森は「仮面女子のバラエティー担当」と呼ばれる人気メンバー。ライブでは最年長を感じさせないパワフルなパフォーマンスを見せ、MCでは常設劇場に笑いをもたらしている。そのトーク力が買われ、インターネットテレビAbemaTVでレギュラー番組「仮面女子・森カノンと愉快な仲間たち with インパルス堤下」を担当している。

 森は「ボケてよし、ツッコんでよし、脱いでよし」のスタイルでグラビアでも活躍。仮面女子がLINE LIVEで配信するトーク生番組「仮面女子とももちの井戸端会議!」のレギュラーメンバーでもある。なお、同番組で森は「日常は赤いヒモパン愛用」「衣装の見せパンの下に男性用パンツ着用」をバラされている。メンバーから「前が開いてるパンツ」を冷やかされた森は、男性用下着を愛用する理由について「丈が短い女性用だと見えちゃう」と説明した。

最終更新:7月29日(金)13時15分

東スポWeb