ここから本文です

杉本彩 ヌード写真集で1億円稼いだ!「時代も景気も良かった」

東スポWeb 7月29日(金)14時55分配信

 タレントの杉本彩(48)が、29日未明に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」に出演。20代に出版したヌード写真集で総額1億円稼いだことを明かした。

 番組では「エロスの伝道師」と呼ばれる杉本の知られざるデビュー前エピソードや、セクシー系に走るきっかけなどが明かされた。

 過激なTバックスタイルなどで、人気を博した杉本。女優・宮沢りえ(43)の「サンタフェ」を筆頭に、90年代にヘアヌードブームが起きると、杉本も写真集を出版し大ヒットした。

 出版のきっかけについて聞かれると「24歳で芸能プロダクションを独立したと同時に、カメラマンに『(ヘアヌード)撮らない?』って言われて、やってみようかなっと思った。宮沢りえちゃんが出されたちょっと後」と答えた。

 気になるギャラについては「独立しているから権利関係は全部自分のところで、時代も景気も良かったし、ブームもあったからそれなりに」とはぐらかした。しかし、MCの「次長課長」河本準一(41)にガツガツとつっこまれると観念したのか「トータルだと1本(1億円)は」と破格のギャラを告白。他のゲストから思わずため息が漏れた。

最終更新:7月29日(金)15時2分

東スポWeb