ここから本文です

<元NMB48・三秋里歩>卒業後は「のびのび」 即興コントショーに2度目の挑戦

まんたんウェブ 7月29日(金)20時27分配信

 アイドルグループ「NMB48」を2月に卒業し、小谷里歩改め“りぽぽ”こと三秋里歩(みあき・りほ)さんが、8月1日からダーツバー&パーティーホール「BENOA銀座店」で開かれる即興お笑いショー「THE EMPTY STAGE 2016 SUMMER」に出演する。同ショー2度目の挑戦となる三秋さんは「緊張感がよみがえってきました」と気合十分。ショーのリーダーを務めるお笑いコンビ「バッファロー吾郎」の竹若元博さんとともにインタビューに応じ、緊張感があるが「のびのび」という卒業後の活動について笑顔で語った。

【写真特集】りぽぽが即興コントに挑戦!

 「THE EMPTY STAGE 2016 SUMMER」は、「即興」をテーマにした「One-Man Talk Show (一人しゃべりショー)」と、アメリカ最大級のコメディー集団「The Second City(セカンドシティ)」の即興コントメソッドを持ち込んだ「IMPROV SHOW featuring The Second City(新ジャンルの即興コントショー)」の2部構成。台本も筋書きもない即興舞台で、約5分間で身近なシーンやゲームを通して行われるショートコント、ワンマントークという一人しゃべり、最後に30~40分間お芝居をするロングコントの3種類。観客からその場でお題が出され、即興で演技を行うのが特徴だ。8月1~14日に全19公演が行われる。

 --三秋さんは2度目の参加ですが、決まったときの思いは?

 三秋:前回は、楽しむことはできたんですけれど、不完全燃焼だなと思うところもあった。正直、悔しいという思いがありました。決まった時はうれしくもあったんですけれど、緊張感がよみがえってきました。自分の殻を破りきれなかったというのと、自分をもうちょっと出せたんじゃないかと思う。今回はその気持ちをバネに、もっと進化した自分を見てもらえるように頑張ります!

 --リーダーとして、竹若さんから見た三秋さんの力量は?

1/3ページ

最終更新:7月29日(金)20時29分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。