ここから本文です

成田発の大韓航空便 済州着陸後にタイヤパンク=けが人なし

聯合ニュース 7月29日(金)14時1分配信

【済州聯合ニュース】29日午前11時57分ごろ、韓国南部の済州国際空港で、日本・成田発の大韓航空KE718便の前輪タイヤが着陸直後にパンクする事故が発生した。大韓航空によると、滑走路離脱や転倒はなく、乗客147人にけが人はいないという。

 事故の影響で同空港の東・西滑走路が午後1時14分まで1時間余り閉鎖され、大型機の運航が一時中断された。南・北滑走路は通常通り運営された。

 大韓航空は乗客を降ろし、バスで空港内に移動させた。日本の乗客が75人、韓国の乗客が63人、中国人らが9人搭乗していた。

最終更新:7月29日(金)14時6分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。