ここから本文です

新世界、COEXモールを10年間運営へ…優先交渉者に選定=韓国

WoW!Korea 7月29日(金)14時36分配信

韓国・新世界グループは29日、ソウル・三成洞(サムソンドン)・コエックス(COEX)モールおよびカルトゥ(CALT)モールの運営優先交渉者に系列会社・新世界プロパティーが選ばれたと明らかにした。

 貿易協会は5万8938平方メートルの面積、327の売り場をマスターリース方式で10年間、新世界に賃貸する。双方は今後、協議を通じて10年間、再契約することができる。なお、アクアリウム、メガボックス、デミョンウェディングホール、トップクラウド52等の施設は今回の契約から除外された。

 新世界プロパティーと韓国貿易協会は来る8月1日~16日、実態調査および追加交渉を進めた後、正式契約を締結する予定だ。

 新世界グループはソウルの中心地に大型ショッピングモール事業権を確保し、グループの新たな成長動力である複合ショッピングモール事業にも弾力がつくと期待している。

最終更新:7月29日(金)14時36分

WoW!Korea