ここから本文です

次期Android、強化点は「狙われないこと」とGoogle説明

ITmedia エンタープライズ 7月29日(金)8時15分配信

 米Googleは7月27日のブログで、Androidに使われているLinuxカーネルの守りを強化するため、次期Android「7.0 Nougat」に実装される新たなセキュリティ対策について説明した。

【その他の画像】

 同社によると、Androidではメモリ保護と攻撃対象領域の削減の2つの分野に重点を置いてセキュリティ対策を導入してきた。Nougatでは主に攻撃対象領域の削減を目的とする強化策を実装。開発者向けのパフォーマンス測定ツール「perf」によってユーザーには不必要な攻撃対象領域が発生している問題では、perfへのアクセスをデフォルトで無効にすることで対処するとした。

 また、Androidで報告されるカーネルの脆弱性のほとんどがドライバに存在し、ドライバの制御などに使われる「ioctl」のシステムコールを使ってアクセスされていることから、同コマンドへのアプリのアクセスを制限して、ホワイトリスト化された少数のioctlコマンドしか利用できないようにする。

 さらに、Lollipop(Android 5)搭載のNexusで導入された追加的なサンドボックス機能の「seccomp」を、Nougatでは全デバイスで必須とする。

 他にもカーネルの保護強化を目的としたプロジェクトが進行中だといい、カーネルのセキュリティ対策は引き続き向上が見込まれるとしている。

最終更新:7月29日(金)8時15分

ITmedia エンタープライズ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]