ここから本文です

中村紘子さん悼む声続々… 葉加瀬「昭和の巨星が次々と…」

デイリースポーツ 7月29日(金)10時55分配信

 26日に大腸がんのため72歳で亡くなったピアニストの中村紘子さんへ、親交のある著名人が続々と悼む声を上げている。

 バイオリニストの葉加瀬太郎は29日、ツイッターを更新し、「昭和の巨星が次々と旅立たれる。気を引き締めて彼らの偉業ををひきつがなければと襟を正す思いだ。R.I.P.中村紘子」と、クラシック界の大先輩の訃報に、改めてその遺志を受け継いでいく気持ちをつぶやいた。

 プライベートでも親交のあった脳科学者の茂木健一郎氏もツイッターで「驚き、悲しくてなりません。早すぎます。ご自宅で親しくお話をうかがった時の、やさしい、ほんとうにやさしいお人柄が忘れられません。芸術の魂のような、しなやかで、強く、そしてエレガントな方でした。ご冥福を、心からお祈りいたします」と、ショックをにじませた。

 作家の百田尚樹氏は「ピアニストの中村紘子さんが亡くなった。彼女の書いた『チャイコフスキーコンクール』は名著」と、中村さんの文才を高く評価していた。

最終更新:7月29日(金)14時24分

デイリースポーツ