ここから本文です

<CM動向>2016年上半期は上戸彩がトップ au「三太郎」俳優が2~4位に

まんたんウェブ 7月29日(金)22時16分配信

 2016年上半期(1~6月)に放送されたテレビCMの出稿動向が29日、ビデオリサーチから発表され、関東・関西・名古屋の3地区で放送されたCMを出演タレント別に出稿秒数を集計したところ、女優の上戸彩さんが約16万6000秒でトップだった。

【写真特集】上戸彩、胸元チラリ 大胆衣装で登場

 調査は関東、名古屋、関西の3地区で各民放5局を対象に行った。上戸さんは3地区ともトップ。昨年の通期では2位だった。また関東、関西地区の2~5位は、auのCM「三太郎」シリーズにも出演している俳優の松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さん、有村架純さんという順番だった。名古屋地区の2位は桐谷美玲さんだった。

 関東地区でのトップ10は以下の通り。(敬称略)

 1位 上戸彩

 2位 松田翔太

 3位 桐谷健太

 4位  濱田岳

 5位  有村架純

 6位 桐谷美玲

 7位  妻夫木聡

 8位  綾野剛

 9位  広瀬すず

 10位  菅田将暉

最終更新:7月29日(金)22時16分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。