ここから本文です

永山絢斗が朝ドラ出演 噂の恋人・満島ひかりの話題に苦笑

東スポWeb 7月29日(金)16時47分配信

 俳優・永山絢斗(27)が29日、大阪市のNHK大阪放送局で行われた次期NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(10月3日~)の新キャスト発表会に登場した。

 芳根京子(19)演じるヒロイン・すみれの夫・紀夫役を演じる永山は「今回はどうやら(役柄上)60歳超えをするみたいなので、新境地で楽しみにしています。仲のいいニコニコした夫婦になっていけたら」とあいさつした。

 一方、芳根は永山に初めて会った翌日に、結婚シーンを撮影するスケジュールだったことを明かし「『初めまして。芳根京子です。明日、結婚しますね』というあいさつから始まりました」と笑った。

 制作統括の三鬼一希チーフ・プロデューサーは、永山起用について「NHKの他の番組でも主役をやっていて、今一番、力のある役者さんです。『べっぴんさん』の時代感と人間の成長過程をちゃんとやっていただけるんじゃないか」と語った。

 永山といえば、5月に女優・満島ひかり(30)との交際が報じられた。満島が2011年に放送されたNHK連続テレビ小説「おひさま」に出演したことから、「朝ドラ出演について、何かお話ししましたか?」と聞かれた永山は「特にないです…」と苦笑いだった。

 この日は、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(22)演じる多田良子の夫役に俳優・田中要次(52)が起用され、女優・土村芳(25)演じる田坂君枝の夫役を俳優・平岡祐太(31)が演じることも発表された。

最終更新:7月29日(金)17時37分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。