ここから本文です

安全運転支援+観光アプリ「おんせん県おおいたロードマップ」

レスポンス 7月29日(金)19時45分配信

カーメイトは、大分県警察本部と共同開発した安全運転支援+観光アプリ「おんせん県おおいたロードマップ」をリリースした。

[関連写真]

カーメイトは、追突事故の割合が高い大分県の現状に対して、ドライバーに適切な車間距離の自覚を促す安全運転支援アプリ「ドラさぽ」を2013年、大分県警と共同開発。同アプリは前方映像を解析し、「車間距離」「車線逸脱」「前車発進」などを音で警告するほか、走行データの収集分析機能を持ち、交通安全教育などに活用してきた。

ただし、「ドラさぽ」はタブレットの貸し出しという形で一部の人しか体験できなかったため、今回、広く一般の人々が使用できる改良バージョンをリリースした。新アプリ「おんせん県おおいたロードマップ」では、車間距離警告やドライブレコーダー機能に加え、大分県の高齢歩行者事故多発地域情報や交通取締り情報、大分観光情報、SNSで話題の「おんせん県おおいた」の動画なども収録。安全運転に加え、震災で伸び悩む観光面も支援する。

価格は無料。対応機種はiPhone 4S/iOS9.0以降。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月29日(金)19時45分

レスポンス