ここから本文です

絵師たちも絶賛 手足頭を360度自由に見られるアプリで創作活動がはかどる

ねとらぼ 7月29日(金)13時20分配信

 スマートフォン用アプリ「Handy Art Reference Tool」が、絵師たちの間で人気です。3DCGのリアルな手足頭を360度自由に回転させたり、拡大縮小させたりできるというもの。

【3色の照明を別々の角度から当てているところ】

 手はさまざまなポーズが用意されており、関節を1つ1つ好きな角度に曲げられる機能もあります。さらに、照明の角度と色を自由に変更でき、最大3つまで同時に照らせるので、影の付き方も分かる優れもの。人体のなかでも描くのが難しいといわれる手ですが、このアプリ1つあれば迷うことはなさそうです。

 アプリの価格は、iOS版が240円、Android版が367円。また、足と動物の頭は、アプリ内課金となります。有料ではありますが、資料代だと思えば安いものかもしれません。

最終更新:7月29日(金)13時20分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]