ここから本文です

韓中日 物流相会合で共同宣言採択=協力強化へ

聯合ニュース 7月29日(金)17時44分配信

【世宗聯合ニュース】韓国海洋水産部によると、韓中日の3カ国は27、28の両日、中国・杭州で「第6回韓中日物流相会合」を開催し、物流協力を強化する内容を盛り込んだ共同宣言文を採択した。3カ国は生鮮食品物流の強化や危険物情報の共有に向け具体的な取り組みに入る。

 宣言文には、▼国際物流関連政策における協調システムの構築▼農水産食品貿易増加に伴う生鮮物流協力▼危険物情報共有をめぐる合意――などが明示された。

 3カ国は「ユーラシア・イニシアチブ」(韓国)、「一帯一路」(中国)、「質の高いインフラパートナーシップ」(日本)という自国の国際物流システム構築政策を通じた協力を拡大していくことで一致した。

 また、3カ国間で流通する農水産物の安全性を高め貿易量を増やすため生鮮物流分野で協力するほか、具体的な方策をまとめるための共同研究を推進する計画だ。

 会合は2006年にソウルで初めて開催され、2年に1度各国持ち回りで開かれている。

最終更新:7月29日(金)18時35分

聯合ニュース