ここから本文です

ラバーガール飛永に第1子男児誕生、大竹まことラジオで報告

お笑いナタリー 7月29日(金)15時50分配信

ラバーガール飛永に第1子となる男の子が誕生したことを本日7月29日、レギュラー出演している「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)で飛永自ら報告した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「27日にお父さんになりまして」という飛永は、妻の出産時の状況を「大阪NGKライブの出番直前の舞台袖で『生まれた』というメールを受けまして。大喜利のイベントだったんですけど全然面白い答えが浮かばなくて」と笑いを交えて告げ、相方・大水にも「はい、面白くなかったです(笑)」と同調される。さらに大水は「ちょっとソワソワしてたから、あ、なんかあったのかな?という感じはありました」と当日の飛永の様子を話した。

大竹まことから今後の生活について聞かれると、飛永は「数年後どうなるかという不安はありますよ。あと、保育園も本当に入るの大変らしいですし」と父親としての顔をのぞかせる。大水も「子供の生活の数パーセントが僕の仕事の出来、不出来で変わってくるのかっていうのはちょっと考えます」と相方として責任感を見せた。

ラバーガール飛永 コメント
7月27日に奥さんが男の子を産みました。beポンキッキーズを観せ、ピューロランドのぐでたまのショーに参加させ、天才てれびくんの茶の間戦士にさせたいと思います。今後もよろしくお願いします!

最終更新:7月29日(金)15時50分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。