ここから本文です

ロッテ「カリブの怪人」Tシャツ発売

デイリースポーツ 7月29日(金)17時18分配信

 ロッテは29日から「カリブの怪人Tシャツ」(ホワイト)を発売すると発表した。

 同じカリブ海に面した母国出身のマリーンズの長距離砲助っ人コンビ、デスパイネ選手(キューバ共和国)とナバーロ選手(ドミニカ共和国)のTシャツだ。4100円(税込み)でサイズはM、L。

 なお、「BLACK BLACK CLASSIC」が行われる30日は黒、マリンフェスタの31日は青色を発売する。

 デスパイネが「とてもイイネ!いいデザインだよ。気にいっているよ。ぜひ買って欲しいネ!」と話せば、ナバーロは「とても面白いよ。母国・ドミニカの友達にもプレゼントするつもりだよ。これを着て、ナバーロ、ガンバーロ!と応援して欲しいよ」と笑顔を浮かべていた。

最終更新:7月29日(金)17時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。