ここから本文です

ミランサポーター200人がベルルスコーニ会長宅前で抗議「もう、たくさんだ」

デイリースポーツ 7月29日(金)17時36分配信

 サッカーの日本代表МF本田圭佑が所属するイタリア1部(セリエA)ACミランのサポーター約200人が28日、ベルルスコーニ会長の自宅前で抗議集会を行った。29日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 ミラノ郊外のアルコレにあるベルルスコーニ会長の自宅前に、熱狂的なミラン・ファンの「クルバ・スッド」と呼ばれるグループが、「もう、たくさんだ!」「ファンをリスペクトしろ」「将来についてのプロジェクトをはっきりさせろ」などと書かれた横断幕を掲げた。

 ミランにはここ数カ月では中国人実業家へのクラブ売却の動きがあり、同会長もそれを認めているが決定的な話には至っておらず、メルカート(移籍市場)での選手補強などチーム強化への施策がストップしたままになっている。

最終更新:7月29日(金)17時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。