ここから本文です

DeNA筒香、山田に並ぶ30号先制3ラン 「打った瞬間にいくと思いました」

デイリースポーツ 7月29日(金)18時19分配信

 「広島-DeNA」(29日、マツダスタジアム)

 DeNA・筒香が初回に先制の30号3ランを放ち、この時点でリーグトップのヤクルト・山田に並んだ。本塁打は27日の中日戦以来、2試合ぶり。

 ここまでリーグ最多12勝を挙げている広島先発・野村の立ち上がりを攻めた。先頭の桑原が右前打で出塁すると、二盗と相手捕手・石原の悪送球で三塁に進んだ。石川は空振り三振に倒れたが、梶谷が死球で1死一、三塁。ここで筒香が、野村の初球を右中間席へと運んだ。「打った瞬間にいくと思いました。初回に先制できてよかったです」とコメントした。

 これで7月は14本目のアーチ。2013年4月にブランコ(現オリックス)が記録した球団月間最多本塁打数に並んだ。プロ野球の月間本塁打記録は、13年8月にヤクルト・バレンティンがマークした18本。

最終更新:7月29日(金)19時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)