ここから本文です

キャサリン妃、11億円のプライベート機でバカンス!

Movie Walker 7月29日(金)17時23分配信

ジョージ王子の3歳の誕生日を無事に終えたキャサリン妃が、800万ポンド(約11億1100万円)のプライベートジェット機で、フランスへバカンスに出かけたようだ。

【写真を見る】リッチすぎる休暇!?ジョージ王子のお祝いを終え、キャサリン妃がフランスへ

このプライベート機は、イギリスで最もリッチだと言われている、第6代ウェストミンスター公爵の所有するセスナ機で、キャサリン妃は過去にも数回、利用歴があるという。

キャサリン妃を乗せたセスナ機は、25日午後1時半にスペインとの国境に近いポー・ピレネー空港に到着。待ち受けていた黒いレンジローバーに乗り込んだが、「パパラッチ対策の為か、すりガラスで中の様子は見えなかった」とデイリー・メール紙が伝えている。

空港の関係者もコメントを差し控えているが、複数の関係者が地元紙「La Rpublique des Pyrnes」に語った話によれば、「キャサリン妃は、親戚に会うためフランスに来た」そうで、詳細は明らかになっていないが、ウィリアム王子、ジョージ王子、シャーロット王女と共に、ナニー(乳母)のマリアと数人のセキュリティも同行しているはずだという。

イギリスは、EU離脱で混沌としており、税金を使ったバケーションは、ちょっとした物議をかもしそうだ。【NY在住・JUNKO】

最終更新:7月29日(金)17時23分

Movie Walker