ここから本文です

阪神・藤浪が初回に3ラン被弾 2者連続三振が一転…

デイリースポーツ 7月29日(金)18時27分配信

 「阪神-中日」(29日、甲子園球場)

 阪神先発の藤浪が立ち上がりに3点先制された。

 一回、2者連続三振の後、3番・エルナンデス、4番・ビシエドに連打されて2死一、二塁。5番・平田に1ボールからの2球目、153キロ直球を左翼席中段に運ばれた。

 藤浪は6月2日・楽天戦(コボスタ宮城)での今季4勝目を最後に白星から遠ざかっている。この日は鶴岡が「8番・捕手」で今季初スタメンマスク。昨季21試合で13勝3敗と好相性のベテランとのコンビで自身5勝目とチーム今季初の5連勝を狙うが、手痛い被弾となった。

最終更新:7月29日(金)19時52分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報