ここから本文です

FLOW、新体操と炎で魅せる新曲ミュージックビデオ2作

音楽ナタリー 7月29日(金)16時26分配信

FLOWが8月24日にリリースするニューシングル「風ノ唄 / BURN」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「風ノ唄」のMVは、タイトルにちなんだ「FLOWの風を見せたい」というコンセプトのもと、メンバー全員が新体操のリボンに挑戦している。未経験のメンバーは練習を重ね、GOT'S(B)は手首が腱鞘炎になりながらも撮影に臨んだ。このMVはリオデジャネイロオリンピックに出場する新体操日本代表ナショナルチーム「フェアリージャパン」へのオマージュを込めた映像となっている。

もう1曲の「BURN」のMVは、炎に包まれての演奏シーンが印象的な映像。両作の監督はFLOWの「GO!!!」「COLORS」やウルフルズ「ガッツだぜ!!」、いきものがかり「ありがとう」などを手がけた竹内鉄郎が務めた。

なお、FLOWは12月31日に東京・ディファ有明にて、全国ツアーのファイナル公演をカウントダウンライブとして行う。このライブがバンド史上2度目の円形ステージ仕様での公演となることも発表された。チケット先行予約は8月19日にスタートする。

FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」~ディファ年明けシーズン3~
2016年12月31日(土)東京都 ディファ有明

最終更新:7月29日(金)16時26分

音楽ナタリー