ここから本文です

Uber、顧客のために配車手配する組織向けツール「UberCENTRAL」を北米で提供開始

ITmedia ニュース 7月29日(金)14時56分配信

 米配車サービスUberは7月28日(現地時間)、デパートやホテル、病院、老人ホームなどの組織向けの顧客のための代理配車ツール「UberCENTRAL」を発表した。まずは北米で提供を開始した。

ダッシュボード

 UberCENTRALは、タブレットやWebブラウザで利用できるダッシュボードで、1つのアカウントで複数の配車を同時に手配できる。手配した車の到着は、直接乗客のスマートフォンにプッシュ通知することも可能。また、複数のチェーンを持つ小売業などの場合は、全チェーンでの利用を一元管理できる。

 すでに米高級デパートのブルーミングデールやロサンゼルスのホテルアンジェリーノ、アトランタのベンソン複合コミュニティセンターなどがテストに参加している。

最終更新:7月29日(金)14時56分

ITmedia ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。