ここから本文です

広島・鈴木が15号ソロ「よく入ってくれました」

デイリースポーツ 7月29日(金)19時10分配信

 「広島-DeNA」(29日、マツダスタジアム)

 広島が二回、鈴木誠也外野手(21)の15号ソロで1点を返した。

 初回、先発の野村が筒香に3ランを浴び、いきなりビハインドを背負った。しかし二回、鈴木は2死走者なしで打席に立つと、DeNA先発・石田に対し、1ボールから2球目、内角の143キロ直球を狙った。低い弾道の打球はそのまま左翼フェンスを越えた。

 「打ったのはストレート。詰まりましたが、よく入ってくれました!!」

 27日の巨人戦(京セラドーム)以来2試合ぶりの一発。同戦に敗れ、2014年の1号から続いた、一発を放った試合のチームの連勝、不敗神話こそ18で止まったが、多くの勝利を導いてきた鈴木の本塁打。反撃のGO砲になるだろうか。

最終更新:8月1日(月)7時31分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。