ここから本文です

永野「ログレス」新CM続投でポケモン抜かす宣言、でも出演シーンは使い回し

お笑いナタリー 7月29日(金)17時12分配信

本日7月29日、スマホ向けゲーム「剣と魔法のログレス いにしえの女神」の新CM発表会が都内で行われ、同CMに出演する永野が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

昨年8月に放送されていた「ログレス」のCMにも出演した永野は、そこで披露していた「ログレスに捧げる歌」をマスコミの前で実演。しかしBGMの音量が小さく、永野は腰を振りながら「音ちょっと上げてー!」と叫ぶ。結局、最後まで小さい音で歌い切った彼は「リハの50分の1くらいの大きさでしたけど!? 俺、耳が遠くなったのかと思った! 耳に優しすぎませんでした!?」と初っ端から戸惑いを見せた。

その後、司会と「ログレス」のマーケティングを担当する猪野洋氏を交えてのトークセッションに移行すると何故かマイクが1本足りない事態に。真ん中の永野は2本のマイクを必死に回しながら対応するが、思わず「俺、ジャグラーみたいになってる!」とツッコミ。最後は「ポケモンを抜かすぞ!」と言いながら猪野氏と握手を交わし、なんとか発表会を締めくくった。

囲み取材では、永野がCMについて「去年撮ったやつをもう1回流します。パワーアップもパワーダウンもしてない。CMの世界でも初めての試みじゃないですか?」と、自身の出演シーンが前作の使いまわしであることを暴露。それ以外のカットでは多少変化している部分もあるが、永野は「去年流したのを、もう1回ただ流すだけなんで。再放送です」とキッパリ。「1年後に平然と同じもの流せば視聴者も勝手に『撮り直したんだろうな』って想像しますからね。その手できたかって感じです。楽ですしね。新しいですよ」と語る。

さらに永野は「今日のイベントも無感情でした。タバコを買いに来る感じでここ来ました。今までで一番ナチュラルです」と発言。昨年のCMについて「この頃は必死に食いついてましたよね。今、ここまで全力でできない。余裕ができちゃったから」と振り返り、「1年若い自分が夏に流れると思うとちょっと気恥ずかしいです」と笑みを浮かべていた。

「剣と魔法のログレス いにしえの女神」は、ログレス王国に平穏を取り戻すべくユーザーが仲間とともに戦うオンラインRPG。App Storeのトップセールスアプリランキングで1位を獲得した人気ゲームだ。新CMは8月1日よりオンエアされる。

最終更新:7月29日(金)17時12分

お笑いナタリー