ここから本文です

L・ローハン、婚約者のDVと妊娠の板ばさみで苦悩?

Movie Walker 7月29日(金)18時7分配信

婚約者のエゴール・タラバソフに絞殺されると大騒ぎして警察沙汰になったり、彼の浮気をほのめかす投稿をネットに公開したりと、お騒がせセレブとして復活した感のあるリンジー・ローハン。英紙デイリー・メールによれば、現在、彼女は友人たちと一緒にイタリアのサルデーニャ島に滞在しているようで、彼のDVを理由に婚約を解消したとも報道されている。

【写真を見る】サルデーニャ島でバカンスを楽しむリンジー

また、同紙によれば、エゴールはすでにリンジーのロンドンにある自宅から荷物をまとめて引っ越したそうで、「彼らは冷却期間をおくつもりのようです。リンジーは、もう彼に自分の家に来ないで欲しかったのですが、彼は勝手に入ってきて、自分の荷物をまとめて出て行ったようです」と関係者がニューヨーク・ポストに証言している。

リンジーはサルデーニャ島でバカンスを楽しむ自分の画像をインスタグラムに投稿し、「私は良き友人たちとともに、しばらく休みを取ることにしました。最近、自分のプライベートな問題を晒してしまって申し訳ありませんでした。私は、怖くて悲しくて、ついあんな行動を取ってしまったのです。私たちはみんな間違いを犯すものです。悲しいことに、私の過ちはすべて世間に知られてしまう」とメッセージを書いている。

一方、リンジーの父親であるマイケルは娘が婚約を解消したという報道を否定し、リンジーから「妊娠した」というメールを受け取ったと主張している。「彼女が妊娠しているなら、リンジーがエゴールにリハビリ施設へ入ってもらい、回復するチャンスを与えずに別れるとは思えない。リンジーは意志の強い、愛に満ちた性格だから、そんなに早く誰かを見限ったりしない」とマイケルはGossip Copの取材に答えている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月29日(金)18時7分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。