ここから本文です

ダウンタウン とんねるずとの不仲説否定 松本「われわれは年齢も芸歴も下」

デイリースポーツ 7月29日(金)20時53分配信

 お笑いタレントの出川哲朗(52)が29日、フジテレビ系の「ダウンタウンなう」に出演し、ダウンタウンに、不仲説が絶えないとんねるずとの関係について尋ねた。

【写真】超レア!とんねるず&ダウンタウンの共演シーン

 出川は「ほかの芸人も聞きたいと思うんですけど、とんねるずさんとの事、どうなってるんですか」とカメラの前にもかかわらずヒソヒソ声で尋ねた。

 松本は「何にもないのにダウンタウンと、とんねるずは…」と両手で不仲を示すしぐさをして、「好きも嫌いも、われわれは年齢も芸歴も下やから」と不仲ではないことを述べた。ダウンタウンの芸歴は34年。とんねるずは36年。

 浜田も「共演してないからNGやって言われる。だれが言ったんやろ」などと不仲説に首をかしげた。

 浜田はまた、「向こうはテレビのタレントさんじゃない?我々は芸人てことで出てきたけど。漫才をやりはるわけじゃないし」と述べ、松本も「ジャンルがちょっと違うかな」との考えを示した。

 番組では2組のコンビについて、2014年3月31日に放送された「笑っていいとも!」グランドフィナーレの模様を紹介。松本が「とんねるずが来たらネットが荒れる」と発言すると、これを聞いたとんねるずがステージに登場。2組の共演は驚きとともに大きな話題になった、とした。

 松本はとんねるずを誘うつもりで発言したのかについて、「それはね、7・3くらいで…」と答え、確信犯だったことを明かした。しかし松本は「そんなに気を遣われていることも知らなかった。楽屋もかなり離したり、廊下でもすれ違わないようにしたり」と後で知ったことを述べた。

 坂上忍から「何かあったわけでも」と聞かれ、松本は「何にもないよ!」と手を振って強調した。

最終更新:7月29日(金)21時48分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。