ここから本文です

「GANTZ:O」にM・A・O、早見沙織、梶裕貴ら参加、特報第2弾も公開

映画ナタリー 7月29日(金)18時0分配信

奥浩哉のコミックを原作とするアニメーション映画「GANTZ:O」の追加キャストが発表され、新たな特報がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、原作コミック「GANTZ」の「大阪編」をフル3DCGで映像化したSFアクション。総監督をテレビアニメ「TIGER & BUNNY」のさとうけいいち、監督を「EX MACHINA-エクスマキナ-」のCGディレクター・川村泰が務める。

今回発表された追加キャストは、ヒロイン・山咲杏役のM・A・O、西丈一郎役の郭智博、レイカ役の早見沙織、鈴木良一役の池田秀一、ぬらりひょん役の津嘉山正種、木村進役の小野坂昌也、平参平役の津田健次郎、原哲男役の小川輝晃、そして玄野計役の梶裕貴ら。主人公・加藤勝を演じる小野大輔の脇を固める。

新たな特報では、大阪を舞台に正体不明の妖怪軍団たちと激闘を繰り広げる加藤や杏、レイカたちの姿を観ることができる。

「GANTZ:O」は10月14日より全国ロードショー。

M・A・O コメント
山咲杏ちゃんは、主人公の加藤勝君と一緒に戦うことで成長していく女の子です。軽い口調の中に見える彼女の変化を意識して演じさせていただきました。一番インパクトがあったのは敵として現れるぬらりひょんです! 強すぎて怖すぎて、夢にまで見てしまいました(笑)。是非劇場でチェックしてください!

早見沙織 コメント
大きなスケールでありながら、非常に細やかな所まで描かれている作品です。ぜひ、大きなスクリーンでじっくり味わって頂けると嬉しいです。

梶裕貴 コメント
実写と見間違えるほどクオリティの高いフルCG映像でお送りする本作。最先端の技術で生み出された、また新しいGANTZの世界を是非劇場で体感してください。よろしくお願いします!



(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:7月29日(金)18時0分

映画ナタリー