ここから本文です

椎名高志、初の原画展を中野で開催!GS美神、絶チルの貴重な原稿が並ぶ

コミックナタリー 7月29日(金)18時46分配信

椎名高志の初の原画展「GS美神25周年記念 椎名高志原画展」が、8月11日から23日までの期間、東京・中野のpixiv Zingaroにて開催される。

会場にはアナログで描かれた「GS美神 極楽大作戦!!」のモノクロ・カラー原稿を中心に展示。さらに週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の「絶対可憐チルドレン」の原稿まで、貴重な原画の数々が並ぶ。

また会場では限定商品の販売も。加えて8月21日には椎名のサイン会も実施される。サイン会の整理券は、会場で「少年サンデー封筒風袋入り複製原画セット」を購入し、参加を希望する人に先着で配布。整理券は8月11日12時より配布開始される。

GS美神25周年記念 椎名高志原画展
日程:2016年8月11日(木)~23日(火)※水曜定休日時間:12:00~19:00 会場:pixiv Zingaro住所:東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ 2F入場:無料

椎名高志サイン会
日程:2016年8月21日(日)15:00~18:00(予定)※サイン会参加整理券により案内の時間が異なる会場:Zingaro Space

最終更新:7月29日(金)18時46分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。