ここから本文です

巨人・内海が6勝目 菅野、田口に並ぶ「粘り強く投げられた」

デイリースポーツ 7月29日(金)22時46分配信

 「巨人3-1ヤクルト」(29日、東京ドーム)

 巨人・内海哲也投手が先発し、7回4安打1失点で6勝目を挙げた。今季は開幕2軍スタートで、初勝利を挙げたのは6月1日のオリックス戦だったが、挽回。チームの先発投手では菅野、田口に勝ち星で並んだ。

 二回1死二塁で荒木に中前適時打を許したが、焦りを見せずに最少失点に抑えた。二回まで4安打を浴びたが、三回以降は無安打投球でピシャリ。内海は「序盤はランナーを背負ってリズムが悪かったけど、粘り強く投げられた」と充実した表情を浮かべた。自身後半戦2連勝と波に乗るが「全部勝つつもりで毎試合マウンドに上がりたい」と力を込めた。

最終更新:7月29日(金)22時55分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)