ここから本文です

クリープハイプ「世界観」の全貌公開

音楽ナタリー 7月29日(金)21時0分配信

クリープハイプが9月7日にリリースするニューアルバム「世界観」の収録内容が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アルバムには「破花」「愛の点滅」「リバーシブルー」や、8月10日に発売を控える「鬼」といったシングルの表題曲など全14曲を収録。初回限定盤付属DVDには「鬼」のミュージックビデオと短編映画「ゆーことぴあ」、それぞれのメイキング映像が収められる。なおアルバムのジャケットビジュアルは、現在発売中の尾崎世界観(Vo, G)にとって初の小説「祐介」の表紙と紐付いたデザインに仕上がっている。またニューシングル「鬼」、ニューアルバム「世界観」、小説「祐介」の情報をまとめたスペシャルサイトがオープンした。

クリープハイプ「世界観」収録内容
CD
01. 手02. 破花03. アイニー04. 僕は君の答えになりたいな05. 鬼06. TRUE LOVE07. 5%08. けだものだもの09. キャンパスライフ10. テレビサイズ(TV Size 2'30)11. 誰かが吐いた唾が キラキラ輝いてる12. 愛の点滅13. リバーシブルー14. バンド

初回限定盤付属DVD
・短編映画「ゆーことぴあ」・ミュージックビデオ「鬼」・メイキング映像「ゆーことぴあ」「鬼」

※記事初出時、楽曲名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:7月29日(金)22時11分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。