ここから本文です

本秀康「アーノルド」がバラードになった!ジャケットイラストも描き下ろし

コミックナタリー 7月29日(金)23時12分配信

本秀康が、ミックスナッツハウスのアナログ7inchシングル「アーノルド」のジャケットイラストを描き下ろした。このシングルは本が主宰するアナログ専門レーベル・雷音レコードより8月31日にリリースされる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

A面の「アーノルド」は、本による同名のマンガ作品をイメージしたバラードナンバー。意志を持つ巨大ロボット・アーノルドの壮絶な運命が、ストリングスを加えたバンドサウンドで再現されているという。ジャケットは、昭和のアニメ主題歌レコードをイメージした遊び心あるイラストが描かれた。

B面にはライブの定番曲「蒸し暑い中華街」を収録。演奏には、本作のプロデュースを務めたあだち麗三郎もサックスで参加している。

最終更新:7月29日(金)23時12分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。