ここから本文です

多摩川から東京湾まで!あさりよしとおが描く“海底2万mm”での海洋冒険奇譚

コミックナタリー 7月29日(金)23時29分配信

あさりよしとおによる新刊「蒼の六郷」が、本日7月29日に発売された。

楽園 Le Paradis [ル パラディ](白泉社)にて連載されていた同作は、男子小学生と女子高生による奇想天外でトホホな海洋冒険奇譚。多摩川下流から東京湾までを舞台に、世界の平和を守るため木造潜水艇を駆使して戦う2人の様子が描かれる。“海底2万マイル”ならぬ“海底2万ミリメートル”での冒険を一読してみては。なお巻末には描き下ろしの後日談も収録。

【この記事の関連画像をもっと見る】

発売を記念しCOMIC ZIN、とらのあな、一部の書店では、単行本の購入者にイラスト入りの特典を配布している。配布状況の詳細は店頭にて確認しよう。

最終更新:7月29日(金)23時29分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。