ここから本文です

和田正人&吉木りさ、ブログで交際宣言「いいお付き合いをさせて頂いております」

オリコン 7月29日(金)18時3分配信

 一部スポーツ紙で真剣交際を報じられた俳優の和田正人(36)とタレントの吉木りさ(29)が29日、それぞれ自身のブログを更新し、「いいお付き合いをさせて頂いております」と報道を認めて交際を宣言した。

【写真】瀬戸康史らとD-BOYSとして活動する和田正人

 和田は「この度の報道で、日頃より応援して下さるファンの皆さま、そして関係者の皆さまを、お騒がせ致しました」と謝罪し、「吉木りささんと、お付き合いをさせて頂いております」と報告。続けて「今後、役者業により一層の熱を込め、精進を重ねて参りたいと思いますので、応援の程、宜しくお願い致します」とつづった。

 吉木も「ご心配をおかけしている皆様へ」と題したエントリーで、「本日の報道によりお騒がせしてしまい申し訳ありません」とまずはファンに謝罪。「和田正人さんの事は公私ともに尊敬しており、いいお付き合いをさせて頂いております」と明かし、「あたたかい目で見守って頂ければ幸いです」と呼びかけた。

 本人からの発表を受け、吉木のツイッターにはファンから「お似合いですね!」「2人とも大好きなのでうれしいです!」「応援するよ」と祝福する声が多く寄せられたが、「さようなら…」とショックを受けた人も見られた。

 2人の交際は、29日にスポーツ紙が「共通の芸能人の紹介で知り合い、今年4月から交際を開始」と報道。双方の事務所も熱愛を否定せず「大人なので、プライベートは本人に任せています」とコメントした。また、『東京スポーツ』ウェブ版が、2人の後ろ姿の2ショットとデート現場の様子を報じた。

最終更新:7月31日(日)15時22分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。