ここから本文です

三戸なつめ、初の屋形船ライブに大興奮「楽しい!」

オリコン 7月31日(日)10時0分配信

 モデルで歌手の三戸なつめが7月30日、約100名のファンと共に、ナイトクルージングイベント『ポケムヒプレゼンツ三戸なつめ×ハローキティと東京湾をめぐる屋形船ナイト!』に参加した。屋形船に乗るのはこの日が初めてだという三戸は、そのステージでこれまた初体験となる“屋形船ライブ”を開催。「とてもドキドキするんですけど…みんな付いて来て!」と全3曲を元気いっぱいに歌い踊ると、会場は大盛り上がり。ファンたちの表情を見て三戸も、「みんな一緒に踊ってくれて嬉しい! すごく楽しい夏の思い出ができました!」とニッコリ。自身も思い切り楽しみながら、一夜限りの船旅を堪能した。

【写真】みんなで“蚊のポーズ” 振り付け指導する三戸

 同イベントは、かゆみ止め『ポケムヒS・ポケムヒSハローキティ』の期間限定キャンペーンの一環で行われ、応募者の中から約100名が抽選で選ばれた。蚊にまつわるイベントということで、この日はドレスコードが設けられ、全員“モスキート柄=ボーダー柄”の衣装を身にまとって参加。三戸も「赤いボーダーに黄色いボタン、青いデニムでキティちゃんを意識してみました」と、キャンペーンソング「おでかけサマー」でもコラボしているハローキティと共に“双子コーデ”を披露した。

 1曲目の「おでかけサマー」では、曲の振り付けをレクチャーして、キティちゃんを含め全員で楽しくダンス。2曲めの「コロニー」はアコースティックギターを片手に、3曲めのデビュー曲「前髪切りすぎた」ではエレキギターを弾きながら、元気いっぱい熱唱。合間に手拍子やかけ声を求めたり、小刻みにジャンプをしたりしながら会場を盛り上げた。歌い終えた三戸は「新鮮ですごく楽しかった!」と振り返りつつ、「また船の上でライブしてみたいですけど、次は室内じゃなくて外で。水着姿で聞いてもらったり、フェス感があって楽しそう」と次なる野望についても語った。

 この日は、東京・隅田川花火大会と同日ということで、室外に出て夜景と花火を背にしての記念撮影会や、食事をしながらの三戸のトークセッションも行われた。トークではこの夏オススメのファッションやスポットを紹介したほか、参加者たちからの質問コーナーも。前髪のメンテナンスは大変ですか?の問いには、「前髪が短いと少しでも伸びるとその毛が主張してきて(笑)、コンスタントに切るのは少し大変かも。前髪を切る時は2回に分けて。それに、濡らしてから切ると良いですよ!」とこだわりを熱弁。参加者たちとの距離が近いイベントで、合間に握手や会話をしながら三戸自身もそのひと時を満喫していた。

 なお、国内ペア旅行や『ポケムヒ×三戸なつめ×ハローキティオリジナル立体スマホケース』が当たる第2弾キャンペーンは、7月1日~8月31日まで実施中。

最終更新:7月31日(日)10時0分

オリコン