ここから本文です

<イナズマロック フェス>、風神ステージ追加出演者にCivilian SkunkやAKIRAなど7組

BARKS 7月29日(金)22時19分配信

<イナズマロック フェス 2016>が9月17日および18日の2日間、滋賀県立琵琶湖博物館西隣 烏丸半島芝生広場で開催される。このたび『風神STAGE supported by Eggs』追加出演アーティストが発表となった。

◆<イナズマロック フェス 2016>風神STAGE出演者 画像

追加発表された7組は、いずれも無料で入場可能な『FREE AREA・風神STAGE』出演者となる。9月17日にCivilian Skunk、THE BEAT GARDEN、みきなつみ (Eggs推薦アーティスト)、ReVision of Senceの出演が決定したことに加え、9月18日にはAKIRA、AUSTINES (Eggs推薦アーティスト)、CASPAが出演する。『風神STAGE supported by Eggs』出演者は現在まで21組が決定。他出演者は後日発表されるとのことなので、こちらもお楽しみに。

なお、チケットHP5次先行受付は8月14日23:59まで。

■<イナズマロック フェス 2016>
▼2016年9月17日(土) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
【LIVE AREA・雷神STAGE出演アーティスト】※50音順
GRANRODEO
SPYAIR
ソナーポケット
T.M.Revolution
ファンキー加藤
ももいろクローバーZ
BOYS AND MEN (OPENING ACT)
【FREE AREA・風神STAGE出演アーティスト】※50音順
I Don’t Like Mondays.
Qaijff
Civilian Skunk
PassCode
THE BEAT GARDEN
Brian the Sun
ベリーグッドマン
妄想キャリブレーション
リアクション ザ ブッタ
みきなつみ (Eggs推薦アーティスト)
ReVision of Sence
and more!!
【FREE AREA・龍神STAGE出演者】
coming soon!!
開場/開演/終演:12:00/14:00/20:00 (予定) ※雨天決行(荒天の場合は中止)

▼2016年9月18日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
【LIVE AREA・雷神STAGE出演アーティスト】※50音順
UVERworld
HKT48
ゲスの極み乙女。
THE ORAL CIGARETTES
T.M.Revolution
MAN WITH A MISSION
04 Limited Sazabys (OPENING ACT)
【FREE AREA・風神STAGE出演アーティスト】※50音順
AKIRA
あゆみくりかまき
恵比寿★マスカッツ
The Winking Owl
篠崎愛
BAND-MAID
FABLED NUMBER
ミオヤマザキ
AUSTINES (Eggs推薦アーティスト)
CASPA
and more!!
【FREE AREA・龍神STAGE出演者】
coming soon!!
開場/開演/終演:12:00/14:00/20:00 (予定) ※雨天決行(荒天の場合は中止)

【チケットHP5次先行受付中】
受付専用URL http://eplus.jp/irf2016-hp/
受付期間:7/11(月)00:00~8/14(日)23:59
▼受付券種
●17日券/18日券 各¥9,200(税込)
ブロック指定/立見/入場整理番号付き/3歳以上有料
受付方式:抽選
枚数制限:お一人様4枚まで
※第1、第3木曜日AM2:00~8:00はシステムメンテナンスのため受付不可となります。
※e+(イープラス)の会員登録が必要となります。

■<イナズマロック フェス 2016>前哨イベント
『イナズマフードGP in草津』produced byイナズマロックフェス 2016
2016年8月6日(土) 矢橋帰帆島公園(予定)
2016年8月7日(日) 矢橋帰帆島公園(予定)
主催:イナズマフードGP 2016実行委員会
オフィシャルサイト: http://www.nef.co.jp/inazumafoodgp2016/
オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/foodgpgp/
オフィシャルTwitter: https://twitter.com/inazumafoodgpgp/

最終更新:7月29日(金)22時19分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。