ここから本文です

【GOLF】金田、笠ら4人が「68」で首位発進! イ・ボミが2打差で追う

ISM 7月29日(金)17時19分配信

 国内女子ツアー大東建託・いい部屋ネットレディスが29日、山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部で第1ラウンドの競技を終了。金田久美子、笠りつ子ら4人が4アンダー68で首位に立った。

 11年のフジサンケイレディスクラシック以来、優勝から遠ざかっている金田。アウトスタートの初日は2番でバーディパットを沈めると、4番パー4でセカンドショットを直接カップに入れイーグル奪取。すると流れに乗り、5番から連続バーディを奪うと、8番でスコアを落とすものの、前半を4アンダーでスコアをまとめた。後半はイーブンパーで回り、トータル1イーグル、4バーディ、2ボギーの内容でホールアウト。5年ぶり2勝目に向けて好発進を切った。

 金田と並んで首位タイには5バーディ、1ボギーで回った笠やジョン・ジェウン(韓)、サイ・ペイイン(台)がつけている。1打差の5位タイにはツアー初優勝を狙う青木瀬令奈、保坂真由、武尾咲希の若手3人。2アンダー70の8位タイには2年連続賞金女王を狙うイ・ボミ(韓)、今季1勝のアン・ソンジュ(韓)、表純子、斉藤愛璃ら11人が並んでいる。

 その他、リオデジャネイロ五輪の日本代表が決まっている大山志保は4バーディ、3ボギーの1アンダー71で森田理香子、藤本麻子、アマチュアの新垣比菜(興南高2年)らと並んで19位タイ。一方、ディフェンシング・チャンピオンの原江里菜は5オーバー77の90位タイと出遅れている。

最終更新:7月29日(金)17時58分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]