ここから本文です

<ビクターロック祭り2017>、3月に幕張メッセ国際展示場にて開催決定

BARKS 7月29日(金)18時3分配信

ビクターエンタテインメントが主催するロック・フェスティバル<ビクターロック祭り2017>が、2017年3月18日(土)に千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催されることが明らかとなった。

同フェスは、「ずっとロック、これからもロック。」を合言葉に2014年に初めて開催された。第1回目は家入レオ、くるり、Cocco、サカナクション、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、SPECIAL OTHERS、Dragon Ash の計9組(五十音順)、第2回目にはKEYTALK、木村カエラ、キュウソネコカミ、斉藤和義、スガ シカオ、Dragon Ash、ハナレグミ、星野 源、レキシの計9組(五十音順)、第3回目は2ステージに拡大され、Awesome City Club、Gacharic Spin、くるり、go!go!vanillas、サカナクション、SAKANAMON、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、DJダイノジ、DJやついいちろう(エレキコミック)、Dragon Ash、藤原さくら、レキシの計14組(五十音順)という、いまの日本のミュージックシーンを牽引しているアーティストがそれぞれ出演し、ロックリスナー達を沸かせてきた。そして、この10月にMBS毎日放送との共催で<ビクターロック祭り×MBS音祭~2016大阪・秋の陣~supported by uP!!!>として初の大阪での開催が先日発表されたばかりである。

そして4年目の開催となる今回の<ビクターロック祭り2017>であるが、出演者に関する情報はオフィシャルサイトにて随時発表されるとのこと。引き続き注目したい。

<ビクターロック祭り2017>
2017年3月18日(土) 幕張メッセ国際展示場
出演者:決定次第随時発表予定
オフィシャルサイト:http://rockmatsuri.com

最終更新:7月29日(金)18時3分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。