ここから本文です

『パトレイバー』完全新作アニメの監督は吉浦康裕、予告編も公開

CINRA.NET 7月29日(金)19時5分配信

新作アニメ『機動警察パトレイバーREBOOT』が、10月15日から東京・新宿バルト9、 梅田ブルク7で開催される『劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』で初公開される。

【もっと画像を見る(3枚)】

短編アニメ『機動警察パトレイバーREBOOT』は、監督・絵コンテ・演出・撮影監督・編集・共同脚本を『イヴの時間』『サカサマのパテマ』の吉浦康裕が手掛けた作品。メカニカルデザインと監修を出渕裕、音楽を川井憲次、アニメーション制作をスタジオカラーが担当している。エグゼクティブプロデューサーは庵野秀明。『日本アニメ(ーター)見本市』のオフィシャルサイトでは予告編が公開中だ。

吉浦監督は同作について、「キャラクターを一新したオリジナルストーリーではありますが、直球ストレートな娯楽作にすべく、それこそ二度目の監督デビュー戦のつもりで全力で挑んだ作品です」と自身が代表を務めるスタジオリッカのオフィシャルサイトでコメントを発表している。

なお『劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』では、『機動警察パトレイバーREBOOT』に加えて、スタジオカラーとドワンゴによる短編映像企画『日本アニメ(ーター)見本市』のセカンドシーズンとサードシーズンから12作品が上映される。

CINRA.NET

最終更新:7月29日(金)19時5分

CINRA.NET