ここから本文です

ドラクエ・FFのスクエニが手がける世界初の「Apple Watch専用本格RPG」発表。一体どんな体験になるんだろう?

ギズモード・ジャパン 7月29日(金)12時10分配信

ドラクエ、FFではありません。が。

街中がポケモンフィーバーに湧いているなか、忘れちゃいけない日本ゲーム界の雄、国民的RPGのドラゴンクエストやファイナルファンタジーを手がけるスクフェア・エニックスから、新作ゲームが発表されました。タイトル名は「COSMOS RINGS(コスモスリングス)」。プラットフォームはApple Watch、そうです、本作は世界初のApple Watch専用本格RPGゲームになります。

プレスリリースによると、Apple Watchのデジタルクラウンを使った「時間逆行システム」や、日々の歩数に応じたメッセージなど、Apple Watchならではの遊び方は盛り込まれているようです。けど、実際に遊ぶとどんな感じなんでしょうね。少しだけですが、ゲームのスクリーンショットは4gamerなどのゲームメディアに掲載されています。

タイトルを聞いて思い出すのは、2010年に発売されたiPhone、iPad向けのRPG「CHAOS RINGS(ケイオスリングス)シリーズ」。Appleが決めるのその年のベストiPhoneゲームにも選ばれたことのあるシリーズで、当時はまだまだスマホやタブレット向けのゲームが成熟しているとは言い難い状況のなか、ビッグタイトルを手がけるパブリッシャーから気合の入ったRPG作品がリリースされたと、ユーザーからはある意味挑戦的に受け止められた先駆者的な作品でした。そしてお察しのとおり、本作はCHAOS RINGSと同じプロデューサーが手がけるようです。ですが、ゲームの世界観などがCHAOS RINGSと関連があるかなどはまだわかっていません。

去年夏には「ファイナルファンタジー 7」のiOS版が登場したり、今年6月には、同じくXIIIがApple TVでプレイできたり、スクエニは往年の名作を現代に合わせたプラットフォームで多数復活させてきました。名作もうれしいのですが、ファンとしては新作も欲しいですよね。

配信開始は2016年夏、世界同時配信です。スマホよりも画面が小さいことをはじめとしていろいろと制限が多そうなApple Watchというプラットフォーム上で、一体どんなゲームを体験させてくれるのでしょうか。

少なくとも、日本だけリリースが遅れてぐぬぬ…って体験にはならずにすみそうです。

image by スクウェア・エニックス
source: CNET
Alex Cranz - Gizmodo US[原文]

最終更新:7月29日(金)12時10分

ギズモード・ジャパン