ここから本文です

【東大美女図鑑】#7 服・映像・音楽--全てを融合した空間を作りたい:村岡紗綾

SENSORS 7月29日(金)12時1分配信

「『勉強一辺倒で大学生活を楽しんでいない』という従来の東大女性のイメージを打破し、東大女性と東京大学のイメージアップを図る」をコンセプトにし、東大女子の魅力を写真集や各種メディア出演を通して社会に発信してきた『東大美女図鑑』編集部。 5月14日には最新号『東大美女図鑑 vol. 5』が発売され、その活動をさらに拡大させている。
SENSORSとのコラボ企画では彼女たちの原体験、大人になったらしたいこと、熱中していることなど等身大の彼女たちの声を届ける。

【東大美女図鑑×SENSORS】#1:渥美真生

第7回は前期教養学部理科2類2年の村岡紗綾さん。 「人とは違うユニークなこと」をモットーとし、いろんなものごとに盛んに挑戦する彼女に話を聞いてみた。

--専攻を教えてください。

村岡:教養学部で理科2類です。実験などはありますが、 あまり理系とか文系とかといった枠に捉われずに様々な授業を受講するよう心がけています。

--今の自分を作り上げた原体験はどこにありますか? また、影響を受けたものを教えてください。

村岡:今の自分は変化の賜物だと思うので、「変わろう」「変われた」と思った瞬間がそうだと思います。 例えば大学に落ちたとき、受かったとき、ダンスで技が出来るようになったとき、 上手く音に乗れてないなと感じたとき、新しい素敵なものに会ったときなど。 プラスとマイナスの繰り返しでその度自己成長したいと思ってきました。

--今後、こうなりたいという姿はありますか?

村岡:服、音楽、ダンス、DJなど、一生の趣味はこれだ! というものは見つけたのですが、 自分の将来はこれだ! というものに出会いたいです。やっぱり今はキャンパスにいる時間が一番長 いと思うので、興味のある分野の勉強を3、4年生でできるように、授業をしっかり聞くようにしています。

--よく使うアプリやサービスはなんですか?

村岡:ダンスをやっているので、動画を見るためにYouTubeや、現場で曲を調べたりするのにShazamを使っています。あとは服が好きなのでWEARやメルカリを利用しています。WEARではコーディネートをよく見ていますが、人と違うものを着たいという思いがあるので実際に自分が同じような着こなしをすることはあまりありません(笑)。

1/2ページ

最終更新:7月29日(金)12時1分

SENSORS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。