ここから本文です

負傷明けのFW武藤が45分間出場も…… 清武不在のセビージャがマインツ撃破

theWORLD(ザ・ワールド) 7/29(金) 7:10配信

内田の元同僚が決勝点

FW武藤嘉紀が所属するマインツが28日、今季からMF清武弘嗣が加入したセビージャと練習試合で対戦。清武は怪我の影響によりメンバー外となったが、マインツの武藤はベンチ入りを果たした。

前半はスコア動かず、0-0のまま45分間が終了。するとマインツは後半開始から武藤をピッチへと送り込む。最前線に入った武藤はファーストプレイからチャンスを演出すると、54分には強さを発揮した持ち運びからサイドに展開し、ペナルティエリア内でリターンボールを呼び込むが痛恨のコントロールミス。決定機を逃してしまう。

すると58分、今度はセビージャが攻撃に人数をかけ、分厚い攻撃から最後はDFセルヒオ・エスクデロが左足で強烈なミドルシュート。シャルケ在籍時は内田篤人ともチームメイトとしてプレイしたレフティーの一撃で、セビージャが先制に成功した。

試合はその後、試合終了間際にセビージャ守備陣のミスから武藤にシュートチャンスが訪れるが、決めることはできずに1-0のままタイムアップ。8月9日にはレアル・マドリードとのスーパーカップを戦うセビージャが勝利を収めている。対するマインツの武藤は後半開始直後こそ見せ場を作るも、失点後は守備に追われる時間が長くなってしまった。しかしマインツは今後、イタリアでトレーニングキャンプを実施。怪我を乗り越えた武藤のパフォーマンスに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/29(金) 7:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報