ここから本文です

英実業家、ポケモンGOへの投資で巨額利益

The Telegraph 7月29日(金)12時0分配信

【記者:Virginia Newman、Joe Shute、Tom Ough】
 英国人実業家が、世界最速ペースで広まっている新しいゲームに賢明な投資を行い、巨額の利益を得ようとしている。

 元広告代理店経営者のデービッド・ジョーンズ(David Jones)氏は、「全く新しいゲームの世界」をつくった任天堂(Nintendo)のスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(Pokemon Go)」に投資した唯一の英国人投資家だ。

 ポケモンGOの大ヒットで、ジョーンズ氏が手にするとみられる利益は数百万ポンド(数億円)に上るとみられている。

 米ソフト開発会社、ナイアンティック(Niantic)に出資している任天堂の時価総額は、ポケモンGOの発表から1週間の時点で2倍以上となり、320億ポンド(約4兆4000億円)に達した。

 ジョーンズ氏は、自身の投資額や今後どれだけの利益を得るかについては口を閉ざしているが、「投資した誰にとっても良い結果となったと言っていいだろう」と語っている。

 昨年11月のナイアンティックへの1回目の投資ラウンドで、ジョーンズ氏は、シリコンバレー(Silicon Valley)のごく少数の投資家とともに計500万ドル(約5億2000万円)の出資を行っている。

 ジョーンズ氏は、ポケモンGOが現実とデジタルの世界を融合した点や大ヒットする可能性に魅力を感じて投資を決めたと話し、「皆ポケモンGOの話で持ち切りだが、実際のところ、全く新しい世界がつくられたばかりなんだ」とこの分野での今後の展開に期待を寄せた。

 ポケモンGOはリリース初週で、携帯電話向けゲームとしては史上最速ペースでダウンロードされ、そのダウンロード数は3000万回超に達している。【翻訳編集】AFPBB News

最終更新:8月2日(火)14時33分

The Telegraph