ここから本文です

【MLB】3000安打へ「3」のイチロー、2戦連続ベンチ ゴードンが出場停止から復帰

Full-Count 7/29(金) 6:28配信

ゴードンが復帰即1番、本拠地連戦は残り4試合

 マーリンズのイチロー外野手は28日(日本時間29日)、本拠地カージナルス戦で2試合連続ベンチスタートとなった。メジャー通算2997安打で、3000安打の金字塔までは残り3本となっている。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、日米年度別成績一覧

 この日、ディー・ゴードン内野手が薬物規定違反による80試合の出場停止から明け、「1番・二塁」で即スタメン復帰。ゴードン不在の間、イチローは先発の試合でリードオフマンを務めていただけに、今後は起用法にも変化が出てきそうだ。

 マーリンズは22日(同23日)から本拠地で10連戦中。イチローのスタメンはここまで26日(同27日)フィリーズ戦の1試合のみで、5打数1安打で3000安打まで残り3本としていた。27日(同28日)は大差をつけての勝利となったこともあり、後半戦初の出場機会なしに終わっていた。

 イチローは7月に入ってから19試合に出場し、32打数9安打4四死球6三振の打率.281。今季はここまで85試合に出場し、187打数62安打24四死球18三振の打率.332、出塁率.406となっている。

 ワイルドカード争いで1ゲーム差をつけているカージナルスとは4連戦が予定されており、その後はシカゴ、コロラドへと遠征に出る。イチローが本拠地の残り4試合で3本と迫っている金字塔に到達できるか、注目が集まる。

 マーリンズのスタメンは以下の通り。

1(二)ゴードン
2(三)プラド
3(左)イエリッチ
4(右)スタントン
5(中)オズナ
6(捕)リアルミュート
7(一)ディートリッチ
8(遊)エチャバリア
9(投)フェルナンデス

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/29(金) 6:28

Full-Count