ここから本文です

負傷離脱していたリーチがチーフス戦列復帰! 準決勝でベンチ入り

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7月29日(金)10時38分配信

 右手親指の脱臼で長期離脱していたリーチ マイケルがチーフスの戦列に復帰する。デイヴ・レニー ヘッドコーチは28日、今週土曜日にスーパーラグビーの準決勝でハリケーンズと対戦するメンバーを発表し、NO8/FLリーチはリザーブに名を連ねた。

U20男子セブンズ日本代表、マレーシアへ。古賀由教、人生初の主将を楽しむ。

 ワールドカップ2015の日本代表主将であるリーチは、チーフス2年目の今年も絶対的なNO8として活躍していたが、5月21日のレベルズ戦で右手親指を負傷。6月の日本代表のテストマッチにも参加できず、約2か月間リハビリに取り組み、大事なノックアウトステージに間に合った。

 FWバックローの先発は、6番がタレニ・セウで、準々決勝で頭を強打して脳しんとうが心配されたサム・ケイン主将は出場OKが確認されて7番をつける。NO8はリーチが不在の間にチャンスをつかんだトム・サンダース。

 フロントローで奮闘してチーフスのプレーオフ進出に貢献した日本代表49キャップ保持者のPR山下裕史は、準決勝のメンバーには入らなかった。

 一方、レギュラーシーズン総合1位のハリケーンズは、準々決勝でシャークスに41-0と完勝したときと同じ布陣で臨む予定だが、その試合でろっ骨を痛めた主将のHOデイン・コールズは回復しなければ欠場もあり得る。オールブラックスWTBのジュリアン・サヴェアは2試合連続でベンチスタートとなる。

 ニュージーランド勢対決の準決勝、ハリケーンズ×チーフス戦は、ハリケーンズのホームであるウエストパックスタジアム(ウェリントン)で7月30日におこなわれる。

最終更新:7月29日(金)10時38分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]