ここから本文です

JR貨物のコンテナから樹脂漏えい 佐賀・鍋島駅

佐賀新聞 7月29日(金)11時1分配信

 28日午後6時15分ごろ、佐賀県佐賀市鍋島町のJR鍋島駅で、荷下ろししたJR貨物のコンテナ(5トン)から液体が漏れ出し、直径20センチほどのしみになっているのを従業員が発見し、119番した。

 同社や佐賀広域消防局などによると、液体はプラスチック樹脂の一種のフェノール樹脂で有毒性はなく、コンテナ内のドラム缶から漏れ出していたという。けが人はなかった。原因を調べている。

最終更新:7月29日(金)11時1分

佐賀新聞