ここから本文です

山陽特殊製鋼、経常益38%減

日刊産業新聞 7/29(金) 11:17配信

 山陽特殊製鋼が28日発表した2016年4―6月期連結決算は、営業利益が前年同期比24・2%減の25億円、経常利益が同38・5%減の21億1300万円となった。減少価格の低下やコストダウン実施に注力したが、販売数量の減少や鉄スクラップ購入価格の上昇、鉄スクラップサーチャージ制度適用との間にタイムラグが生じたことなどが影響。ROS(売上高経常利益率)は前年同期の8・4%から6・2%に2・2ポイント低下した。

最終更新:7/29(金) 11:17

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革