ここから本文です

週末も厳しい暑さ続く 京都・福岡など35℃予想

ウェザーマップ 7月29日(金)17時59分配信

 29日は、東北から沖縄にかけて朝から晴れて、強い日差しの影響で各地で気温が高くなった。
 特に梅雨明けの発表があった東北地方では、多くの地点で今年一番の暑さになり、青森県弘前市で34.3℃、秋田県由利本荘市東由利で34.6℃と、猛暑日一歩手前の厳しい暑さとなった。
 西日本も気温が高くなり、熊本県熊本市で36.0℃、福岡県福岡市で35.8℃まで上がったのをはじめ、全国の27地点で35℃以上の猛暑日となり、30℃以上の真夏日となった地点は、今シーズン最高の640地点となった(午後5時40分現在)。

 30日も本州から南西諸島にかけて広く高気圧に覆われて、厳しい暑さが続く見込みだ。東北地方と九州北部地方(山口県含む)には、高温注意情報が発表されている。

30日の予想最高気温(主な地点)

■35℃ 京都、米子、山口、福岡、佐賀、日田(大分)

■34℃ 福島、熊谷(埼玉)、甲府、福井、大阪、奈良、高松、石垣島(沖縄)

■33℃ 弘前(青森)、富山、金沢、大津、松江、徳島、長崎、鹿児島

 各地で引き続き熱中症などに警戒が必要だ。

最終更新:7月29日(金)18時6分

ウェザーマップ