ここから本文です

そのまま、まとめで使えます! 自由研究の基本7ステップ

ベネッセ 教育情報サイト 7月29日(金)17時3分配信

まずは、自由研究をするうえで必要なステップを確認します。すべてのステップが、まとめる際に使える項目になります。まとめるときのことをイメージしながら、スタートです♪

自由研究の基本7ステップ=そのまま、まとめで使えます!

●ステップ1:テーマを決める ⇒ タイトル欄
タイトルは、わかりやすく大きく! サブタイトルで、興味をひく表現や補足説明をつけ、メリハリを。

●ステップ2:動機を確認しておく ⇒ きっかけ欄
5W1H(誰が・何を・いつ・どこで・なぜ・どうやって……)を用いて、お子さまの言葉を引き出して、メモしておきましょう。

●ステップ3:予想を立てる ⇒ 仮説欄
つい、なんとなく取りかからないように! 「どんなふうになるかな」としっかり考えておくと、実験も観察も楽しみ倍増です。

●ステップ4:手順を考える ⇒ 「実験方法」「調査方法」「作り方」の説明欄など
1、2、3……と、箇条書きにしていくことがポイントです。そのまま、まとめにも使えますし、必要な道具や、とっておくべき写真なども洗い出せます。

●ステップ5:道具を用意する ⇒ 「用意したもの」「実験道具」欄など
道具をリストアップしてそろえます。重要なのは、最初からまとめグッズも用意すること。グッズを買ったら、やる気のあるうちにとりかかること!

●ステップ6:観察・実験・調査・工作 ⇒ 「調査結果」や「作品」の全貌をドンと紹介
写真、資料やパンフレット、グラフなどを使います。「パッと見て、テーマがわかる」と良いですね。注目した点や、気になったことを見出しにもっていきます。

●ステップ7:結果から考える ⇒ 「わかったこと」「反省」欄
ただ結果から考えたことだけでなく、「仮説との比較」、「実験方法はこうすればよかった」とか、「次はこうしてみたい」など、オリジナルの感想があると、面白くなります。

補足)参考資料欄
参考資料や、見学した施設などの名称もメモしておきましょう。

7つのステップを1枚の紙に、上から下へ順につめこんで、メリハリをつければ完成!

自由研究のまとめで、入れ込む主な要素はこの7項目。あとはメリハリをつけるだけ。大きく見せたい写真やイラストで見せ方を工夫すればOKです!(テーマによって、7ステップすべて使わなくてよいときもあります。)

ベネッセ 教育情報サイト

最終更新:7月29日(金)17時3分

ベネッセ 教育情報サイト