ここから本文です

錦織8強 左脇腹に不安も手応え「調子も毎日良くなっています!」<男子テニス>

tennis365.net 7月29日(金)10時55分配信

ロジャーズ・カップ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は28日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク118位のR・ラム(アメリカ)に6-3, 6-4の快勝で2年連続のベスト8進出を果たした第3シードの錦織圭(日本)は、試合後に自身の公式アプリKEI NISHIKORIを更新し「今日もいい勝利でした!調子も毎日良くなっています!」と手応えを感じていた。

錦織vsディミトロフ 1ポイント速報

前日の2回戦では、左脇腹の痛みで途中棄権した7月上旬のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来の公式戦で勝利を飾るも、6本のダブルフォルトを犯すなど左脇腹に負担がかかるサービスに課題を残していた。

しかし、この日はファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得し、ダブルフォルトの数は0。さらに1度もブレークも許さず、1時間8分で勝利した。

準々決勝では元世界ランク8位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。ディミトロフは3回戦でI・カルロビッチ(クロアチア)をストレートで下しての勝ち上がり。

錦織とディミトロフは今回が3度目の対戦で、過去は錦織の2連勝。

両者の準々決勝はセンターコートの第2試合に組まれており、同コートの第1試合は日本時間30日の1時30分(現地29日の12時30分)に開始予定。


【錦織vsディミトロフ 過去の対戦】

<2014年>
マイアミ・オープン R32 錦織圭 6-2, 6-3 G・ディミトロフ

<2012年>
上海マスターズ R64 錦織圭 7-6 (8-6), 6-3 G・ディミトロフ

tennis365.net

最終更新:7月29日(金)11時18分

tennis365.net