ここから本文です

朝日工業・埼玉工場、コストダウン推進 高強度鉄筋を安定供給

日刊産業新聞 7月29日(金)11時41分配信

 大手電炉メーカー、朝日工業の埼玉工場(埼玉県児玉郡神川町)は新中期経営計画「ASAHI2018プロジェクト」を完遂するため、2016年度も引き続き製鋼、圧延でのエネルギー原単位低減を主体にコストダウンを推進する。また、SD590以上の高強度鉄筋で安定生産が可能な体制を構築するとともに、ねじ節鉄筋「ネジエーコン」の新しい接合方法の開発なども手掛けていく方針。

最終更新:7月29日(金)11時41分

日刊産業新聞